大河の石

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
警察での意見聴取会
13日に兵庫の県警本部での意見聴取会に行ってきた。
当日は8時40分頃に警察に到着したのだが、着く直前に雨が降ってきたので慌てて入り口に駆け込むとすでに数人が来ていた。
会議室の前の廊下で待っていたのだが、ベンチが3人掛けが二つだけで6人しか座れないうえに、トイレも洋式のものが一つあるだけで、裁判所の待合室に比べると扱いが大分酷い。
9時までに続々と人が集まって来て、開始時には50人位集まっていた。
9時になると会議室のようなところからスーツを着た警官が出てきて、順次部屋の中に入り受付に免許書と呼出状を提出し端から席に着くように指示、まぁ口調は丁寧だったが。
席は何故か一番前の列が聴衆席なのだが、最初から最後まで結局誰も来なかったが。
準備中に意見聴取会の説明があったのだが、どうやらよほど有利な証拠を持ってこない限り処分が軽くなることはないらしい。
しかも、4組の主催者と事務官が順番に話をしていき全員が終わるまで待たされることになるようだ。
意見聴取会が始まり比較的早くに順番が回ってきて席に行く。
まず最初に姓名、生年月日、住所の確認、それから違反時の状況確認、そして今回の処分に対する意見があれば言うようにと言われたが、別に特にはそんなものがないので、特にはありません、処分も妥当だと思います、と言って終了。
その後に全員の意見聴取が終わるのを待ち、さらに処分が確定するまでに免停講習の説明と処分の説明を受ける。
全員の処分が確定後、事務官の人が一人一人に処分書を渡し受け取り印を押し、渡された人から順次解散となった。
結果私は3ヶ月のまま確定、はっきり言ってわざわざ出向いた意味は全くない、というかわざわざこんなんで呼び付けるなと言いたい位だ、法律上違反者の側に意見を言い証拠を出す権利があると言っても、よほど有利なものでなければ処分が軽くならないのならほとんどの人間にとってはたんなる時間の無駄でしかない。
行かなければならないものではなく、行かなければ処分が重くなるということもないのだから、有利な証拠があり意見を言いたい人間だけ来るように明記しておいて欲しいものだ。
| 日常 | 00:04 | トラックバック:0コメント:0
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。