大河の石

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
読書
活字中毒の私、去年の年始から読んだ本を記録しているのですが、去年一年間で読んだ本は全部でぴったり百冊でした。
複数巻のものはばらばらにカウントしていますので、タイトル数で言ったらもう少し少なくなりますが、我ながらよく読んだものです。
特に印象深かったものを何冊か挙げてみると、

・1421中国が新大陸を発見した年
・中原中也全詩集
・本音のクルマ論
・精神病医がうつ病になった
・シートン動物記 狼王ロボ
・僕の妻はエイリアン -「高機能自閉症」との不思議な結婚生活-
・談志楽屋噺
・海将補のアフリカ奮闘記
等々
記録を見るとまだまだいくらでも出てきます。

ちなみに今年はすでに8冊読み終わり、これから9冊目に入るところです。
ついでに言うと、今日読み終えたのですが、「人間の覚悟」(五木寛之著)は結構感銘を受けました。
諦めるは「明らかに極める」ということである、という表現の下に肯定的に諦めるということを捕らえた考え方はちょっと気分的に救われます。
スポンサーサイト
| 日常 | 23:39 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。