大河の石

新党 | main |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
憲法9条
 この時期というか15日までですが必ず戦争の話が出てきます。それに伴い今年は総選挙もあり憲法9条の改定問題も再び(主に街頭演説で)出ています。
 個人的には憲法そのものの改定には賛成です。別にアメリカ人が作ったからだとかいうことではなく、約60年前に作られたものでは現状と合わなくなってきているからというのと、一部日本人の感覚になじまないところがあるからである。しかし、憲法9条の改定には反対である。ただ政治家や評論家の憲法9条の改定に対する意見(賛成、反対とも)は少しおかしいと思う。
 そもそも軍隊というものは戦争を行うためのものであり、現在のような安定期(少なくとも現在日本の周りは平和である)では戦争とはあくまで外交の一手段でしかなく、軍隊も当然外交の駒の一つである。アメリカや北朝鮮等はまさしくそれを行っている(あまり良い使い方とも思えないが)。
 日本には元々軍隊に等しいと言ってもよい自衛隊があり、改めて軍隊だと名乗っても外交で叩かれることが増えるだけである。
 まずは軍隊を外交の駒として十分に使えるだけの体制を作ることが大事ではないだろうか、いや体制以前の問題かもしれないが。
 いまだに侵略、不当占拠をおこなっているような国に靖国神社参拝程度でガタガタ言われてまともに言い返せないようでは当分無理だろうが。
スポンサーサイト
| 政治 | 23:55 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://heartlessness.blog19.fc2.com/tb.php/1-95f8016b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。