大河の石

福島、母親殺人に対する考察 | main | 球技大会
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
母の日
昨日は母の日だったので実家に紅茶を送った。
親の誕生日には特に毎年何もしていないが、父の日と母の日には贈り物をするようにしている。
元々私の実家では父の日や母の日に贈り物をすることが多かったのと、こっちにきて最初の年の父の日に母が何か送ったほうが良い、と言ったのがきっかけで、父の日に両親二人の分として毎年肉を送っている。
なので母の日には何も送ってなかったのだが、去年の母の日に父から、母の日に贈り物をしないのはおかしいといわれ、去年は蜂蜜を送り、今年は紅茶を送った。
この贈り物には自分の中でルールがある、それは必ず一万円のものを送るということ。
理由は簡単、贈り物だし親には良いものを食べてもらいたいが、如何せん私には良いもの悪いものを判断するだけの経験も無く、探し出してくるだけの能力も無い。
そうなれば市場主義社会の現在、値段の張るものは基本的には良いものであるので、一万円と決めているのだ。
しかも基本的にデパートの地下にあるところで買っているので、例え一万円の価値があるものでなかったとしてもまず八千円程度の価値はあるであろうから、自分で闇雲に選ぶより失敗は少ないということになる。
スポンサーサイト
| 日常 | 23:23 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://heartlessness.blog19.fc2.com/tb.php/113-2f157991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。