大河の石

結婚式の招待状 | main | 連休中の出来事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
Fリーグ観戦
先日も書いたが日曜日にFリーグの試合を見てきた。
現在7位のシュライカー大阪対4位のペスカドーラ町田の一戦、会場はシュライカー大阪のホーム大阪市中央体育館。
試合を見て思ったのは、パススピードの速さ、一歩一歩の動きの早さ、自陣でのかなりタイトなマーク、そして予想以上の当たりの激しさである。
基本的な守備は自陣に相手が入ってくるまでは軽くプレッシャーをかける程度だが、自陣にいる相手にはかなりタイトにマークをする。
なのでパススピードを早くしなければ相手にカットされるのだが、近距離での速いパスというのは当然取りにくく、少しずれただけですぐにパスミス、トラップミスになる。
しかもうまくパスをもらい相手をかわしても、少しタイミングがずれ次のアクションが遅れると他の選手にすぐ詰められる事になる。
結果的に一回下げて相手を引き出してからロングフィードという形が増えるのだが、当然相手もマークしてるしゴレイロ(ゴールキーパー)もいるのでうまくはいかない。
ただ5対5と人数も少なくコートも狭いため一人が相手をうまくかわすなり外すなりすれば一発でシュートレンジに入るというのも確かである。
相手のタイミングを外すことと、速いパスでも止めたい所に止められるトラップが結局大事だということか。

ちなみに先日の試合ではホーム最終戦ということもあり、どうしても勝利の欲しいシュライカー大阪は20分ハーフの試合の後半10分過ぎ、0対1でリードされている状況でパワープレイ(フィールド選手がゴレイロとして出場し5人で攻めること)を行ったのだがもろ裏目、ロングシュートとカウンターで3点を入れられ結局0対4で敗北。
まぁ、見てるほうとしては攻守入れ替わるたびにゴレイロが慌ただしく交代するのが少し面白かったが。
スポンサーサイト
| サッカーとフットサル | 23:21 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://heartlessness.blog19.fc2.com/tb.php/153-fafad586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。