大河の石

GWの行動 其の壱 | main | 車帰還
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
日曜蕎麦屋にて
日曜日に梅田の蕎麦屋に行った時のこと。
私が店に入る直前に一組の男女が店に入った。
最初はカップルかと思ったのだがどうも観てるとそうではなさそうである。
女は席に着くとすぐに鴨汁蕎麦を注文、男もすぐに言うのかと思い私は注文をするのを少し待っていたのだがなかなか決まらない様子、店の人が焦れて先に私の注文を取ったのだが、男はまだ決まらない。
女がトイレに行き少し経った後男はようやく温かい蕎麦はないのかと聞いたのだが、生憎その店は盛りしかなく温かいのはつけ汁が温かい鴨汁のみ。
温かい蕎麦を諦めたらしい男が次に聞いたのはおにぎりがあるかということ、店の人があると言うと蕎麦はなしでおにぎりを単品でくれという、今までのやり取りを聞いているだけでもイライラさせられていたのだが、おにぎり単品と言った時はさすがに呆れた。
当然のごとく店の人に断られた男は注文するのを止めた。
じきに女が戻ってきて男が何も頼んでいないのを知ると、何で頼まないのかと責めだす。
アレルギーなのか蕎麦が嫌いなのか等々、言っている内容は気を使っているかのようだが言い方は詰問調、どうでもよいがそんな話は店に入る前にしてくれ。
そのうち諦めたのか女は酒を頼むことにしたらしい、ちなみにこの時昼の一時過ぎ。
男が呑まないと言うと、自分だけ呑むのは嫌だとまた男を責めるのだが結局日本酒一合を注文していた、しかも蕎麦が来てから。
その後はどこか他の蕎麦屋やら食物屋やら何処が美味かったとかそんな話をしており、とことんマナーの悪い連中である。
私は先に食べ終わったためとっとと店を出たのだが、こういう客と一緒になると非常に気分が悪くなる。
スポンサーサイト
| 日常 | 23:12 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://heartlessness.blog19.fc2.com/tb.php/161-71cc2d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。