大河の石

実家の車 | main | 加藤紘一議員の実家の火災について
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
北方領土での日本漁船拿捕について
北方領土、歯舞諸島にて日本漁船が、ロシア国境警備隊から発砲をされた上で拿捕された。
ロシアが実行支配している北方領土での問題なので、情報はロシアからの一方的なものになるので不審な点が多い。
死者が出た状況に関しても、威嚇射撃があったのであろうと言っているが、人に当てるには当然船体に対して発砲をする必要があるが、ロシア側は船体に発砲したとは言っていない。
そもそも北方領土とは太平洋戦争末期に日本と中立条約を結んでいたソ連が、アメリカに唆されて一方的に条約を破り不法に占拠したもので、国際的に見ても認められるものではない。
しかも、そのソ連に対する否定の上に成り立っているロシアが、それを引き継いだと言うことはソ連の不法行為を認めたことになるのである。
その辺りの主張を持って強気に交渉を行わなければならないのだが、外務省は何を考えているのだか。
スポンサーサイト
| 政治 | 23:24 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://heartlessness.blog19.fc2.com/tb.php/69-477248c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。