大河の石

今年の漢字 | main | いじめへの処罰
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
若さ
先日電車に乗っていた時のこと、近くにいた学校帰りの中学生の会話が聞こえてきた。
先生に対する文句なのだが、「先生は他人にやさしくしろというが、人を傷つけることばかり言う」とか、「部活をもっとがんばれというが、朝も放課後早く行っている」とか、「家でも練習しろというが、そうしたら勉強が出来なくなるが、勉強もしっかりやれと言う」等等。
最後には「もう、どうしたらいいかわからない」とまで言っていた。
こんなに一つ一つ先生の言うことに真面目に反応して憤るような若さというものは良いものだ。
今の自分を含め、歳をとるとそんなに一度に色々なものに憤る気力もなくなり、出てくるのは愚痴ばかりとなるものだ。
色々なものに憤れる若さはいつのまに無くしたのだろう。
スポンサーサイト
| 日常 | 00:30 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://heartlessness.blog19.fc2.com/tb.php/87-d256501f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| ホーム |

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。