大河の石

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
気温が低い中での試合
先週の金曜日の夜にフットサル場主催のフットサルの試合があり、うちのチームも参加してきた。
結果は惨敗、4チーム総当りで2巡、1巡目は7分一本、2巡目は8分一本の計6試合で3分3敗。
まぁ試合結果や内容はともかく、やたらと寒かった。
一応屋内の施設なのだが、雨や風が当たらないという程度のもので、室温はほぼ外気温と変わらない。
この時期なので当然のごとく気温は一桁の前半、ジャージを着ててもめちゃめちゃ寒い。
そんななかユニフォームで試合をしたのだが、寒さのあまりいくら動いても筋肉が全くほぐれないし、めちゃめちゃ息が切れているのに汗を全く掻かない。
運動して汗を掻かないということがあんなにしんどいものだとは知らなかった。
2月には夕方からだが外で試合がある、万全の防寒態勢と入念なアップをしなければ。
| サッカーとフットサル | 23:48 | トラックバック:0コメント:0
日本代表監督交代
オシム監督が脳梗塞で倒れたことにより日本代表の監督が交代することになったのだが、どうやら岡田武史元日本代表監督に決まったらしい。
正直、何でここで岡ちゃんやねん、という気分である。
フランスW杯予選で加茂さんから引き継いで予選突破したこと、J2札幌をJ1に昇格させたこと、J1横浜FMを2年連続優勝させたこと、この一見派手な3つの監督歴と協会の特認理事だったことなどが就任の要因であろうが、フランスW杯予選では元々加茂さんの下でコーチをしていたための昇格人事で加茂さんの作り上げたチームをそのまま引き継いだだけだし、札幌、横浜FMもチームの戦力が元々高いチームだったということを考えれば監督としては可もなく不可もなくという感じを受ける。
今の日本代表はオシム監督の下で作り上げられている途中のチームであり、まだまだ完成しているとはいえず、この状態で岡田さんが監督になっても現状より良くなるとは考えにくい。
個人的には日本人監督を起用するのなら山本昌邦さんや西野現ガンバ大阪監督あたりにやって欲しかった。
山本さんは本番での采配等に疑問点が多いが、ジーコも似たようなもんだったし、何よりチームを鍛え上げるのはうまいと思う。オリンピック予選の最後であそこまで強いチームにしたのは評価に値する、ただし本番はかなりグダグダがったのは確かだが。
西野監督はアトランタオリンピック代表、レイソル、ガンバの全てで実績を残しており経歴には何の問題もない。ただ現役のJリーグの監督なので断る可能性が高いが、ガンバでの監督も5年やっているので交渉しだいでは、という気もしないでもない。
ついでに外国人なら、まず確実に断られるだろうし契約金が異様に高そうだがモウリーニョ前チェルシー監督などどうだろう、結果が出るかは分からないが世界的な話題性は抜群だ。ってか今何してんだろうこの人。
だらだらと書いてきたが、要は岡ちゃんじゃ非常に不安だし、自分なら誰を代表監督に選ぶだろうか書きたかったのである。
| サッカーとフットサル | 00:02 | トラックバック:0コメント:0
Fリーグ開幕
フットサルのプロリーグであるFリーグが日曜日についに開幕した。
ただ、世間では全くと言っていいほど盛り上がっていない、というか認知されているのかすら疑わしい。
個人的には見る分にはサッカーより展開が速く、人数が少なくスペースも狭いため個人技が多くなるであろうから、素人受けは良いのではないかという気がする。
フットサル人口も増えているし、チケットも1000~3000円程度と安いため、一度火がつけば結構盛り上がるのではないだろうか。
とりあえず私も来週か再来週のゲームは見に行こうと思う。
| サッカーとフットサル | 23:16 | トラックバック:0コメント:0
フットサルの戦略私見
先日入ったチームで大会に出たときの所感を含めた戦略に対する私見。
まず一番重要性を感じたのはフリーラン。
走り負けるところは押し込まれつづけることになる為、必然的にピンチが増える。
次にシンプルにプレーすること。
元々フィールドが狭いため一つ二つのパスですぐにチャンスが生まれるが、細かいパス回しをしても一つのミスがすぐにピンチへ変わる。
セットプレーについて。
サッカーと同じ考えでセットプレーをしてもゴールが狭い上にかけられる人数は限られているため止められやすい。
フィールドプレーでも言えるのだが人数が少ないため、こちらが主導権を握って相手の動きを引き出すようにプレーすることが出来るので、相手の心理を読んだ攻撃パターンが必要になってくる。
ちなみに戦術に関してはサッカーよりも、バスケを参考にしたほうが良い点が多そうな気がする。
| サッカーとフットサル | 22:50 | トラックバック:0コメント:0
球技大会
私の仕事場で球技大会があり、今日フットサルの試合に出てきた。
私はメンバーの都合上で自分達のチームでは出られず、いつも一緒に練習をしているチームに混ぜてもらって出場した。
対戦相手は仕事場のサッカー部が3人いて、優勝候補の一角と言うチームらしい、とは言ってもサッカー部はキーパー以外はフィールドに一人しか出られないというルールがあるのだが。
ついでに言うと審判は全てサッカー部、恐らくルールの細かいところを決めているのもサッカー部。
完全アウェーの中、結果は1対1のドロー、試合の展開は5分5分でチャンスはこちらの方が多かったと思われた。
こちらも相手チームも決着はPKで決めるものだと思ったのだが、何故か審判がコインの表裏を決めて、審判がコインを投げて、審判がそれを見て勝ちを決めるという良く分からない決着のつけ方をして敗北。
完全に不完全燃焼、相手チームも勝ってもあまり嬉しくはなさそう。
何を考えてこんなルールにしたのだろうか。
| サッカーとフットサル | 21:35 | トラックバック:0コメント:0
前ページ | ホーム | 次ページ

プロフィール

孤流

  • Author:孤流
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。